頑張れ! 地元のミュージシャン!! (50音順)

■ A-Band with 紫乃    Blog「コシペ通信」http://plaza.rakuten.co.jp/koshipe/




 2012年5月
 紫乃の歌声に惚れ込んだA-Bandがラブコールを送ることにより結成。
 2012年7月 白山市ライブハウス夕焼けで初ライブ。
 現在、白山市、金沢市のライブハウスや県内各地のイベントで
 数々のライブを行っている親子ほどの"年の差ユニット”である。
 2013年3月に行われた「インディーズバトル北陸2013」でグランプリを獲得。
 ピアノ、ギター、パーカッションのアコースティックなサウンドに
 3声のコーラスが織り成す美しいハーモニーには多くのファンをもつ。
 中村朋治(ギター) 中村あづさ(ピアノ) 島崎紫乃(Vo&パーカッション)
■ くるみ             Blog「くるみのふたりごと」http://ameblo.jp/kurumi-music




 ヴォーカル「AYA」の透明感あふれる歌声と、
 「Vabi」のよく練られたギターアレンジが魅力。
 現在、白山市のライブハウス夕焼けのマンスリーライブ「ジュエリーナイト」の
 ホストを務めながら、県内各地のイベントなどで演奏活動を続けている。
 二人は、2012年に結婚。なかよし夫婦ユニットとしても話題性十分。
 女の子の心情を歌うオリジナル楽曲が魅力のアコースティック・ユニットだ。
 石馬場 文(Vo&ギター) 石馬場 慎一(Cho&ギター)
■ 千寿(ちず)             Blog  http://ameblo.jp/yakisobasong/



幼い頃から、歌うことが大好きで高校生の時に初めてバンドを結成。
高校卒業とともに解散しその後、バンド・ユニットでの活動を続けていたが、カバー曲でなく、本来小学生の頃からの夢であった、シンガーソングライターを目指し、本格的に活動を始める。
2010年の10月から現在のピアノ弾き語りスタイルに転向。
圧倒的な歌唱力と素直な思いを込めた彼女の楽曲は、幅広い年代から支持され、多くのファンが彼女の活動を後押ししている。
実際に地元石川県内外で数多くのTVCMに歌声、楽曲が採用、クラブチームの応援ソング提供まで、幅広い分野から支持されている。
県外、そして海外でも彼女の評価は高い。現在は台湾にて初のCD制作中。

2010年11月 東京で行われた【Tokyo Down Town Cool Media Festival】という日本初のイベントのテーマソングを歌い作詞も自ら手掛けた。
・2011年2月 台湾でのライブに招待され圧巻のステージで観客を魅了。
・2011年3月 北陸インディーズバトル2011において見事グランプリを獲得。
・2011年5月 韓国テグ市で行われた音楽フェスにゲストとして招待され歌声を披露。
・2011年7月 MRO鼻毛の森に出演。
・2011年10月 ポニーキャニオンミュージック主催「Roll Together」in 渋谷Gladに出演。
・2011年12月 秋田Media Festival クリスマスライブに出演。
・2012年4月 金沢ケーブルテレビマップスアワーに出演。
・2012年5月 昨年に引続き韓国テグ市の音楽フェスに招待される。      
・2012年10月 HOTLINE中部finalにて優秀賞を獲得。          
・2012年11月からは毎週土曜日、自身のラジオ番組「千寿のLOVE〜世界は一つになった〜」が始まり、パーソナリティを務める。 
・2013年3月 昨年に引き続き小松ドームにて苗代小学校合唱団との定期演奏会に自身のオリジナル曲を合唱曲として子供たちと歌う。
・2013年4月 MROラジオに出演。
・2013年5月 名古屋ell fits all、東京 gee-ge、埼玉にてライブ。
・2013年6月 金沢市民芸術村キャンドルナイトに出演。
・2013年7、8月 毎週金土日と石川県内各地のイベントに出演。
・2013年9月〜FMかほくでも司会アシスタントとして定期的にイベント出演。
・2013年9月 加賀温泉郷フェスに出演。
・2013年10月 HOTLINE2013中部FINALにて自身のオリジナル曲「あの星をつかむまで」が「楽曲賞」を受賞。
・2014年2月 母校にて講演会を行う。
以下省略。
現在は、全国に彼女の音楽を届けるため、地元石川県を中心に県外・海外などでも精力的に活動を展開している。今後も目が離せないアーティストだ!
千寿のブログhttp://ameblo.jp/yakisobasong/
Face book千寿ページ https://www.facebook.com/chizu.music

♪PR♪
飾り気のない、シンプルなスタイルだからこそ、歌唱力や表現力が問われるピアノの弾き語りですが、本来もっている歌の力を十分に引き出し、聴いてくれているみなさんを千寿ワールドへ連れて行きます!

■ 橙(だいだい)             Blog  http://daidai.kitemi.net/




石川県金沢市出身。

心地よいロングトーンと倍音の聞こえる歌声、独特の目線の歌詞が優しい雰囲気を作り上げている。椅子にちょこんと座る姿からも素朴な感じを見てとれる。

高校生の頃に親友に向けて「友達に贈る詩」を書き、当時通っていた喫茶店にて歌を人前で歌い始める。そこで、作る面白さ、歌う面白さを感じる。その後、楽器をもっていなかったため、その後、歌声を録音してためていた。

18歳。埼玉県の大学に通う。趣味のあう軽音楽部に入部。
主にROCK、HARD COREなどをコピー。

20歳。親しい先輩の一声から、アコースティックギターを購入し、路上でオリジナル曲のみを演奏し始める。2度目の路上演奏のときにライブイベント主催者から声をかけられ、「橙(だいだい)」の名前で活動開始。

22歳。大学卒業と共に石川に拠点を移す。就職と共に活動ほぼ停止。
以後、何のために歌っているのかを疑問に思い始める。

2011年。東日本大震災と共に「今こそ歌わなければ」と思い立ち、多数のチャリティーコンサートに参加、そこから活動の幅を広げ始める。出会いも多く往年のシンガーのオープニングアクトや、そのシンガーのライブにゲスト出演する。地元のケーブルテレビやラジオなどの出演の他、東京ツアーや2度の大阪ツアーなども行った。


 

当サイトは、Pon-Polo-Pooh によって管理・運営されています。
権利者に無断で複製・改変することは固く禁止致します。
Copyright(c) Pon-Polo-Pooh All Rights Reserved